ホーム > 地域情報 > ノロウイルスが日帰り旅行のお土産

ノロウイルスが日帰り旅行のお土産

ノロウイルスが日帰り旅行のお土産になってしまった私の体験談です。一人で日帰り旅行に行ってみようかな。

ふと思い立ち、電車に2時間ほど揺られて山深い目的地に到着。

駅を出てトイレに立寄り、街をフラフラ。

小さくて古い町並みだけど、今まで経験した事のない景観や街の雰囲気に、旅行に来たぞ。と一人盛り上がる。

興奮ぎみに写真を撮りまくり途中小さなスーパーでランチ用のサンドイッチを購入し、近くの河原でサンドイッチをほおばる。

山のさらに上の方にはダム湖がありバスが出ているらしい。

私はそれに乗ってダム湖に向かった。

ダムの辺りをウロウロしていると日本猿に遭遇。

とてもすごい形相で威嚇され、私はあまりの恐怖に一人でいる事が怖くなった。

日も傾いてきたので帰る事に。

その夜、7時くらいからだるくなってきて、私は突如激しい腹痛と吐き気と下痢に見舞われた。

眠る事なんてできない。

吐いて、下痢しての繰り返し。

もう何も出ないってくらい出し切った。

私の脳裏にはあの日本猿の恐ろしい顔が浮かんでは消える。

動物のたたりだ。そんな事を思いながら、やっと夜が明け、私はヨロヨロと近くのクリニックを受診した。

待ち合い室で座っている事もできず、すぐにベッドに通された。

そして点滴を打ってもらいやっと楽になった。

お医者さんが言うには「ノロウィルスだね」だって。

え?どこで移った?電車のつり革?いや駅のトイレ?トイレでは手を洗ったけれど、そういえばサンドイッチを食べた時は手を洗わなかった。。あの時か。?どれだけ原因を考えても後の祭りである。

もう、あんな辛い体験は、二度とごめんだ。

ノロウイルス除菌スプレー